40代の看護師求人に強い転職サイトはどこですか?

40代の看護師が求人を探すのは厳しい?

40代の看護師は年齢からも求人は多くないだろうと捉えがちですよね?同僚たちも「もうやめた~い、でも40歳超えてたらいいとこないよね~?」などと言ってたりして・・・。

さて、実際のところ40歳看護師の求人事情はどうなのでしょう?

看護師40代の求人 採用者側のホンネ

採用者側からすると、40代看護師はベテランとして扱います。しかし、即戦力・頼りになる看護師として見る一方で採用をためらうこともあるようです。

どういったことで採用をためらうことになるのか?以下をご覧くださいね。

年齢

雇用対策法で年齢制限を求人広告に載せることは禁止されてはいますが、「20~30代希望」とうたうところが多いのも事実です。

体力や順応性といったものは年齢に応じてやはり低下していく・・・それはあなた自身も痛切に感じているところだと思います。

大学病院や総合病院などは夜勤もあるし、高度なスキルを要求されるため35歳位までを希望するところも多いのです。

年収

40代看護師の求人事情が厳しいのには、その経験・年齢から年収が高くなっているということもありますね・・・。支払う給与が高くなることも積極的採用をためらう理由でもあるようです。

ブランクがあるまたは経験が浅い場合

再教育にも時間がかかり、せっかく教育してもすぐ辞められるのでは?との不安な声も採用側としてはあるようです。( → 40代看護師、ど根性あるのに<(`^´)>)

40代看護師の求人は現状としては厳しいようですが、思い悩んだり、自己嫌悪したりしないでください!あなたはあなたです!

40代で新人または経験が浅いという方も「人生経験」があります!

今のあなたで勝負しましょう!

40代の看護師が採用されやすい職場

40代の看護師の求人が絞られている傾向がある一方で、40代の看護師を積極的に採用している求人も多いのも事実です。病院の病棟でも採用されやすいところはあるのではないでしょうか?

ここでは、40代看護師が病院の病棟以外で全般的に採用されやすいところはどこか見ていきましょう。

介護施設

入居者の方の健康管理や異常の早期発見に努めるのが職務内容です。

医療行為が少なく、病院と違って研修なども多くありません。日勤だけというのも嬉しいですね。医師が常駐していないので、看護師の判断で医師への報告や病院との連絡調整など判断力は必要です。

介護職のスタッフと協力しながらケアにあたることが多い職場なので、そこの関係性をうまく図る必要性からコミュニケーション上手な方が向きます。

多少ブランクがあっても、今までの経験を活かしてゆったりと仕事がしたいと考える40代看護師に多く望まれる職場でもあります。ただ、医療行為はほとんどないので、医療技術の向上を目指す方は合わないでしょう。

クリニック

今まで忙しく働いてきたので、もう少しゆっくり働きたいと考えてクリニックへの転職を考える40代看護師も多いです。

クリニックは日勤のみというところがほとんどなので、主婦の方には理想的ですが、クリニックは即戦力で働ける人材を希望しています。医療技術やケアなど病院での経験が生かされるというメリットがあります。

ただ少人数の職場なので、他スタッフと上手くコミュニケーションを図る必要がありますし、先生は医者であり経営者であるという特徴もあります。

病院の時のように看護業務だけに集中すればよいわけでなく、電話応対や事務作業なども発生するため、物足りなさや不満を感じる可能性もありますね。

在宅訪問サービス

在宅訪問看護への需要が高まっています。

個人のお宅へ訪問する、つまり病院というホームグランドではなくアウェーに行き、そこで看護を提供してくるわけです。時にはギャラリー(=家族の方々)が多く、自分の一挙手一投足に注目されたり、色々質問されたりでタジタジすることも多い現場です。何せ、基本は病院と違い自分1人ですから。

そんな時は、場数も踏んで経験もある看護師が重宝されるのです。やはり経験に勝るものはないのですね! 出会いが好き、患者さんとの近い現場が好き、外に出ることが好き、という方にはとても向いています。

ただ、日勤だけでなく、オンコールのある事業所もありますのでこの点は注意です。また、日焼けしたり雨風にさらされる日もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

40代の看護師の求人の探し方のヒントが得られたでしょうか?

40代の看護師の求人は探せばたくさんあります。20~30代が希望と書いてあっても、実際は採用されたというケースもあります。

ただ、気を付けないといけないのは就職したとしても働き始めると世代のズレ等から環境に馴染めず最悪辞めることになりかねない場合も有り得るということです。

そうならないために

・多く働いている年齢層

・離職率または定着率

・有給休暇消化・取得率

など、なかなか求人票には書いていない細かい情報が事前に知りたいと思いませんか?だけど、こういった情報は表には表れにくいものです。

その場合には、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントを利用すると良いです。病院も院内の状況によって、20代の看護師を採用したい時と、ベテランの看護師を採用したい時があります。

そういった情報は通常求人票にも載せていないのですが、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントはキャッチしていることが多いのです。

そういった転職のプロを利用しつつ、40代の看護師を積極採用している職場を見つけ、理想の転職が叶えられるといいですね♪

40代の看護師を取り巻く状況についてもっと情報がほしい!という方は、こちらのメニューからどうぞ!

転職サイトランキングを見る